1年前の今日は何してた?2017年7月4日(火)<レンタルタオル>

2017年7月4日の日めくりカレンダー

整骨院の経営に取り組んだ8ヶ月の軌跡

創業してからの1年をセミナー受講履歴から振替ってみたところ、思いのほか友人からの良い反応があった。
少し、空回りしがちな足を止め、過去を振り返るには1年前位が丁度よいのかなと思っている。

そこで、これから1年前の今日をGoogleカレンダーの記録から振り返っていきたいと思う。
勝手ながらシリーズ化して続けていこうと思う。
このシリーズの3つの目的
1自分自身の記憶と心の整理(閉院から3ヶ月経ったので)
2将来への記録(振り返る事で成長を実感したい)
3シェア(開業する人へのアドバイスとモチベーションにつなげたい。)
読んで欲しい対象者は、これから店舗を開業する人(とくに治療院)
でも店鋪の開業には業種関係なく、共通する事が多いので、業種問わず、起業される方の役立つ情報にも触れたいと思う。

とは言っても、僕は芸能人みたいな有名人ではないし、誰も1個人の日記みたいなものには興味がないかもしれない。
でもこれから開業しようとする人、または経営者にとっては、もしかすると少し位は良い情報があるかもしれない。

そんな事を考えつつ、とりあえず書いて行こうと思う。

2017年7月4日(火)

10:00 楽トレ導入研修
14:00 レンタルタオル営業マンが来社
15:00 税理士法人との顔合わせ
17:00 ビックカメラにて電機製品の買い出し
そうそう、税理士法人のビルを探して迷ったな、とか夕方から大雨に見回れたな、と鮮明な記憶が蘇ってくる。

私と、言わば寄せ集めのスタッフ3名で楽トレの営業マンからの説明を聞く。
楽トレは数日前に宅急便で届いていた。
メディセルもそうだが、100万円を超える機会が宅急便で届くと少し不思議な気持ち。だからこそ、彼らメーカーにとっては利益率の高い商品と言えるのだろう。
さて話は戻るが、、、経営者である私が良いと思って導入した高額な機器は、自らの腕を磨きたい彼ら(彼女ら)にとって興味は薄い。その目線で今、振り返ると、良くわかる。彼らは効果について半信半疑、私が一番はしゃいでいたと思う。その結果は、また書きたいと思う。

税理士法人との契約は、このタイミングでは要らなかったなあと反省する。創業支援をしてくれた会社の担当者から紹介を受けた税理士法人の顧問料は月額3.5万円。年末調整、決算費用は別。唯一、MFクラウドの使用料込み。
誰に聞いても高い。不要。
当時の僕は何を見ていたのだろうか。

その足で、ビックカメラにてエアレジ、ファックス複合機、電話などを購入。総額10万円を超える買い物。エアレジは、軽減税率の助成金により相当額が戻ってくるという事で安心。しかし、それには落とし穴があったのだが。

お役立ち情報<レンタルタオル>

レンタルタオルを導入した理由は2つある。
①従業員の仕事をスマートにしたい。
一般的な整骨院では、洗濯機を設置して、タオルは院内で洗濯する。これが長時間労働の一因になっており、彼らの仕事ではなくして本業で頑張ってほしい。
②匂い
通常、勤務終了後に洗い、カーテンレールに干して帰る。室内干しの為、匂いが残る。これに患者が顔を伏せるので私は不快だった。

レンタルタオルは、おもてなしの心を伝えたいという私のこだわり。タオルウォーマーも準備しておしぼりも用意。
結果、お客さんには喜んでもらえたが、当たり前だがコストが掛かり過ぎ。結局、おしぼりは一カ月で解約。レンタルタオルは継続した。

繁盛している院はお勧め。私の場合は、売上計画と実態が合わなかったのに、先行して導入していた事が問題。開業したばかりの時は支払は極力抑えるべき。

レンタルタオル等の施策は企業としての基盤が出来たら、検討するべきだった。これは税理士や他の契約も同じ。
その他、沢山の無駄なお金を使ってしまったのだが、これらは別の日に一つ一つ書いていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です