<実証>③Wixで作った求人サイトの表示速度が遅いので、WordPressでイチから作り直し

wix or wordpress

WixからWordPressに変えるメリット

 

1.表示速度の大幅改善

WixからWordPressを変えようと思った理由の一つ目は表示速度の改善です。

これについては、既に別のブログで実証しましたね。

参考

<実証>①Wixで作った求人サイトの表示速度が遅いので、WordPressでイチから作り直しlalapi.net

次に、2番目の理由にいきます。

2.オープンソース(※)であること=無料で使える

 

オープンソースなので、利用に費用が掛からない事、また沢山のエンジニアが開発に関わっているので、日々進化している事が魅力です。

ということは、レンタルサーバーの費用だけで利用できます。

私が使っているレンタルサーバーは、さくらインターネットで、月々500円程度で利用しています。

オープンソースとは
オープンソース とは、言葉通りのソースコードへのアクセスが開かれていることを意味するのではなく、ソースコードを商用、非商用の目的を問わず利用、修正、頒布することを許し、それを利用する個人や団体の努力や利益を遮ることがないソフトウェア開発の手法を意味する。

 

3.利用者数が多いので情報が多い。

「長い物には巻かれろ」という言葉がありますが、まさにその通りかと思います。

疑問が湧いた時は、Googleで検索すると、ユーザーの方や、IT企業のブログ等で解決策が見つかります。また、地域にコミュニティーが出来ているので、参加すると詳しい先輩のエンジニアさんなどが教えてくれます。書籍も多く出ていますね。

 

4.テーマ、プラグインが豊富にある。

これは、Wixのテンプレート、Appと同じ様に、Wordpressにも同様、様々な拡張機能を必要に応じて付けていけます。

特に、テーマ(テンプレートのこと)は、作りこんだ後でも着せ替える事ができます。Wixの場合は一度作ったら変更できないので、このあたりも大きな違いですね。

 

5.データの自己管理が可能

WordPressはオープンソースなので、サーバーの選択も自由になりますが、自分で契約するサーバーにデータを置くという事はよくも悪くも自己管理という事になります。

一方、Wixではサーバーの事を考えなくても良いですが、データとして手元にダウンロードする事が出来ません。

完全にWix管理になるので、安心な反面、万が一サーバーを変えたいとなっても変える事ができません。

 

以上、今回は、WordPressに変えるメリットを5つ挙げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です